×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

山草花




オオヤマレンゲ



英彦山 (福岡・大分)  2009 6/14  晴れ




よろこびの一枚
オオヤマレンゲ(大山蓮華)



参加者
S・TAROUさん  Haru   Hiro

山頂からは いーさん としやんさん まつやんさん putalyさん
  と合流






コース

高住神社(豊前坊)〜望雲台〜北岳〜中岳〜行者堂付近〜中岳〜北岳〜高住神社



昨年、オオヤマレンゲにあいたくて彦山へ。
こちらからどうぞ




花の縁でご一緒した豊津の信ちゃんの情報で、今年も行きました。






昨年と同じく「高住神社(豊前坊)からスタート。




境内で、プリプリと太ったユキノシタ(雪下)が
迎えてくれました。













境内に、登山口があります。


少し登るとタツナミソウ (立浪草)














所々に 小さな ミズタビラコが。





アッ!ヒメレンゲ」と言うと
S・TAROUさん 「信ちゃんが違うと言ってたよ。」


マンネングサかな?





望雲台へ

登山口から400m




望雲台への登り口

昨年は霧で見晴らしが悪かったので断念。



途中は、一人しか歩けない狭い岩場です。








望雲台

登りきったところは

断崖絶壁!

頑丈なステンレスの柵がありましたが
ズーと下の方まで丸見え。

見たら気持ち悪くなり、早々に降りました。












その後は、シオジ林を抜け



やっと
お目当てのオオヤマレンゲ。










ツルアジサイ(蔓紫陽花)

占領された木は、このまま弱ってしまうのでしょうか?



北岳 山頂

見晴らしはよくない。











シロドウダン


ベニドウダン

今を盛りに綺麗でした。










北岳から、中岳が見えます。





北岳付近のブナ林

ブナの木は、地球温暖化でいつの日か無くなると言います。
ブナが好きなS・TAROUさん。惜しみつつ熱心に写真や動画を撮ってました。







3本目のオオヤマレンゲの後は、
中岳。





中岳に着くと
「Hiroさ〜ん!」
「大きなカメラ抱えてブラブラしよると思ったらHiroさんやった。」
いーさんでした。




先行隊のいーさん としやんさん まつやんさん putalyさんと中岳で
楽しく一緒に昼食をしました。









いーさん、逆光でお地蔵さまみたい。
ゴメンなさい・・・







宮崎のputalyさんとは初対面。
putalyはポルトガル語だそうです。意味はなんだったか?忘れてしましました。
また教えてください。

としやんさん 「HiroさんはHaruさんに肩車してもらって、写真を撮りよるよ と言いよったとよ〜。」(笑い)


ちゃんと望遠レンズを持ってきましたー(笑い)










ヒコサンヒメシャラ
蕾がいっぱい。



 ニシギウツギ
ちょっと遅かった。











行者堂付近のオオヤマレンゲ


日当たりが良いので、花がたくさん。







私達が撮っていたら
この後20人位の団体さんとその他ゾロゾロ。
押し合いへし合いの撮影となった。

団体の引率者 「写真を撮った人は次の人と変わって〜!」
1〜2枚でチェンジ。


団体では絶対行かないゾ〜〜〜〜!




いーさん としやんさん まつやんさん putalyさんは、正面道を降り。
私達は来た道を戻ります。

「さようなら〜」

















今年は

たくさんのオオヤマレンゲの花にであえて 言う事なし。

ただただ喜びが溢れるばかり。

感謝です。


S・TAROUさん、皆さん楽しいひと時を有難うございました。