×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


山草花






伊吹山 1377m   (滋賀県・岐阜県)


2009 8/13〜8/14



2日間つづけて 伊吹山へ。

13日は、滋賀県側の登山口から山頂まで 歩いて上り下りしました。

14日は岐阜県の関ヶ原から山頂までを 車でイッキに登りました。


8/13の花の写真はこちらへ



8/14の花の写真はこちらへ







安い高速道路を利用して 福岡県から滋賀県・岐阜県まで走り
走行距離は 約1650Km  走行時間は 休み休みしながら10時間程かかりました。

九州道〜中国道〜山陽道〜名神〜北陸道と乗り継ぎ
中国道からは、初めてで
ジャンクションでは、左右どちらかわからず
大変戸惑いました。


お盆を挟んでの渋滞がとても気がかりで、無事に着くだろうか?
帰りはどうなるのだろう?

・・・・心配は山ほど。

ハラハラ、ドキドキのスケジュールとなりました。





お盆前日12日AM8:30 自宅を出発。
15日のAM10:00頃 帰宅。

3泊4日


参加者   Haru  Hiro




8/13

伊吹山登山口(滋賀県伊吹町三之宮神社)〜山頂〜伊吹山登山口



この日は、雨の予報でしたが、途中パラッと降っただけで、何とか最後まで持ちました。


滋賀県伊吹町三之宮神社を過ぎると、伊吹山登山口。


近くの民家の庭に有料駐車場 (一日 1000円 )あり。



三之宮神社の周りの側溝は、きれいな水が溢れるほど流れており
登山口を少し登ると




命水 ケカチの湧
         の看板と湧き水がありました。

伊吹山頂から直接湧き出ているそうです。




一合目 420m  動いていないゴンドラの始発所
3合目 720m 山頂が見えてきました。トイレあり




2合目辺りから、見晴らしの良い草原。沢山の花が咲いてました。

アラゲハンゴンソウ タムラソウ キセワタ カワラナデシコ コバギボウシ ゲンノショウコ。。。。







五合目  880m



歩きやすい緩やかな山です。

山頂は霧が掛かってます。





伊吹山六合目避難小屋

とてもきれい。









七合目 1080m

アッ!花畑。

ここから先は、様々なお花の群生が見られます。

クサボタン 
クガイソウ コイブキアザミ ヤマホタルブクロ ハクサンフウロ ワレモコウ キリンソウ ルリトラノオ ツリガネニンジン。。。


13日は霧がかかり山頂の様子が、わかりませんでしたが、
14日は晴天となり、見事な花畑を見ることが出来ました。





ここからは14日の写真です。



伊吹山山頂から

前日 歩いた3合目から7合目の様子




伊吹山山頂から

山頂近く。





伊吹山山頂

伊吹山登山口から山頂まで、登りは4時間 下りは3時間。










山頂のお花畑

















































滋賀県側は、琵琶湖が見えます。

前日は、登山後 琵琶湖の周辺をドライブし 琵琶湖大橋を渡りました。











岐阜県側は、憧れのアルプスの山々が見えます。

「ここから2時間?程でアルプスに行ける!」
と想いは募る。









こんなに花の豊かな山は初めて!
知らないだけで、他にも沢山あるのでしょうが。

「花多き山を尋ね歩きたい」 との願いは さらに強くなりました。

もう一度行けるなら、登山口から登り、あの素晴らしい自然を充分楽しみたい。




高速道路は、お盆前日12日は下りが多く、15日は上りが多くと渋滞を免れたようで
思っていたよりもスイスイでした。

山陽道は、真っ直ぐで 坂道もあまりなく とても走りやすい。
私でも 大丈夫!


滋賀県に到着した12日は、まだ何処までも1000円の日ではありませんでした。
上りの多賀SAで車中泊をして、13日の明け方に高速をおりました。

名神高速道路の多賀SA(下り線/大阪方面行き)はハイウェイホテルがあり
上りの多賀サービスエリアと繋がっているので、ホテルのお風呂に入れます。



中年のオジサンとオバサンでも、遠く近畿地方まで、車で行ける事がわかりました。




政権も変わり高速は無料!!
・・・になる筈。

次回は、その先のアルプスへと夢は広がります。