×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

山草花



御手洗ノ滝 一の滝



石谷山 754.4m   九千部山 847.5m

   佐賀県鳥栖市  2008 7/13 晴れ








涼をもとめて



石谷山・九千部山は
佐賀県と福岡県を東西に走る背振山系の、東の方の山です。

スタートは、

涼しい自然の冷風が吹く御手洗(おちょうず)ノ滝でした。
ヒューッと冷たい、滝の水しぶきを全身に浴びました。






石谷山の沢沿いを40分ほど登ると

その後は、九千部山頂まで自然林道です。

石谷山から九千部山の縦走は 
木陰のトンネルで 爽やかな風が吹きぬけ 
夏場の山歩きに 最適なコースだと思いました。


    所要時間    5時間40分
 歩行距離    14km





参加者  Haru Hiro 



 九千部山にて

ヤマホトトギス

ユリ科 ホトトギス属  花期7月〜9月 

名前の由来は、花被片の斑点を鳥のホトトギスの胸にある斑点のように見えるところから着いた。
花の大きさは2cmくらいで、蕾の下に蜜が溜まる。

花言葉  「永遠にあなたのもの」



実は
ヤマホトトギスとヤマジノホトトギスは、とても似ていてどちらなのか?
とても迷いました。


違いをまとめると、
   


                                       1、    ヤマホトトギスは 散房花序で、花は2〜5個つく
                                             ヤマジノホトトギスは 散房状ではなく、葉先や葉腋に1〜3個の花をつける。  

                                       2、    ヤマホトトギスは 花被片が強く反り返す。
                                             ヤマジノホトトギスは 水平開。

                                       3、    ヤマホトトギスの雄しべの根元周りには斑点がある。
                                             ヤマジノホトトギスは 斑点がなく白い。

                                       4、    ヤマホトトギスは7〜8月の暑い時期から咲き始める。
                                             ヤマジノホトトギスは 9月頃から咲き始める。






   ヤマホトトギス  


色と容姿はグロテスクで
取っつきにくい。

よーく見たら、好きになる。

一見変わった
フツーにない魅力いっぱいの
花です。


そんな人いますよね。
私大好きです。






  


コース

御手洗ノ滝(10:20)〜石谷山山頂(12:00)〜九千部山山頂(13:15)〜石谷山山頂〜御手洗ノ滝(16:00)



     
              御手洗ノ滝駐車場


10:20

スタート  

御手洗ノ滝駐車場 
      佐賀県鳥栖市立石町

      福岡から鳥栖筑紫野道路とR34を通ってきました。
       
      (長崎自動車道鳥栖ICから駐車場まで車で30分)







御手洗ノ滝駐車場から沢沿いを登ると
御手洗ノ滝キャンプ場あります。

御手洗ノ滝キャンプ場入り口には
雲野尾峠への案内板があります。
      こちらからも石谷山に登れます。


この先の沢沿いにあるキャンプ場を通過します。







 



   御手洗ノ滝 二の滝

   ひんやりとした風が、吹いていて心地良かったです。


10:30  御手洗ノ滝 一の滝

     滝を左に横切ると、少しだけ急坂になり
       先は緩やかな沢沿いに出ます。

       右に左に川を横切る度に、
       冷たい水に手を入れたり、
       顔の汗を洗ったりしながらのぼりました。


   
 


11:00  御手洗ノ滝駐車場から40分


       ここからは、
       沢を離れて自然林の中を歩きます。
 11:10









 アカマツの木が所々にありました。よーく見ると、アカマツにしいたけが?!

      もう少し行くとしめじが?!     ありました。

    


 11:20


11:20  次は、突然大きな石が現われました。
 11:25
        林道

いったん林道を横切り、又山道に入ります。
 11:30
           雲野尾峠分岐

尾根道に出ました。右手は雲野尾峠に行きます。






ここまで出であった人は、一人だけです。

先程の川沿いの賑やかさはなく
とても静かな道になりました。
 
               石谷山山頂
12:00  石谷山山頂 到着

       御手洗ノ滝駐車場から1時間40分


       見晴らしは全くありませんが、
       不思議なくらい とても落ち着く所でした。

       今朝、体調が悪かったので、
       山頂までで 降りる予定でしたが、
       梅のおにぎりを食べたら 元気になったので
       九千部山山頂まで行く事にしました。
       
 
             三領堺峠



12:16 三領堺峠着

       七曲峠への岐路




12:20  九州自然歩道

      涼しい緩やかな自然道でした。

   テリハアカショウマ
この道は、なかなか花に出合いません。

やっと、見つけました。


テリハアカショウマです。






                        また進むと アカガシ ウラジロノキ アカシデ アオハダ シロモジ ケクロモジ等の木の名前が書いてありました。
                                 とても参考になります。
                                 写真でとると、それぞれ木の色や葉の形が違い面白いです。

                       

     














































 




  13:00 グリーンピアなかがわへの岐路
          →1.2km
          

   





  13:07 平等寺への岐路

         あと、300mで九千部山山頂です。







13:15 九千部山山頂 到着

       

      



九千部山山頂から


展望台があり、360度見渡せます。







16:00  御手洗ノ滝駐車場 到着




                                  

                帰りの縦走路で、母の事を思い出しました。

                今年の私の年齢で、母が天に帰ったことを・・・・

                        時が立つのは、早いです。
                                         
                        後 どれくらい生きれるかではなく

                        後 どれくらい心豊かに生きれるか。


                        これからの私を 母が喜んでくれたらいいなーと思います。