×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

山草花



倉木山 1160m

大分県湯布院町   2008 8/14  晴れ/曇り




有名な由布岳の前にある小さな山。
次々と夏の花が迎えてくれました。
こんなにも花が多いとは、思ってなかったので
驚きと感動の連続でした。


登山者は少なく、二人のご夫婦と一人の男性にお逢いしただけで
とても静か。
ゆったりとした気分で最高の一日を味わいました。

いつも花の名前がわからないのですが、
今回は初めてお逢いしたご夫婦から、とても親切に教えていただきました。


このあと 花牟礼山に行きました。


参加者
Haruさん  Hiro





ソバナ


キツリフネ


ナンバンギセル


クサフジ



その他
コオニユリ、シギンカラマツ、ゲンノショウコ、ホソバノヤマハハコ、、クサアジサイ、ヒロハトラノオ、アソノコギリソウ・・・・・・



花の写真集へ







スタート

雨乞林道駐車場〜倉木山登山口〜山麓コース〜倉木山山頂〜山麓コース〜雨乞林道駐車場





歩行距離  およそ4km



先月7/26の由布岳登山から一ヶ月、再び湯布院町に来ました。

倉木山は、やまなみハイウェイを挟んで、由布岳の南側にあります。

狭霧台から東へ2km、
由布岳正面登山口から500mほど西へ
雨乞林道の入り口があります。









雨乞林道を登ると すぐに
由布岳と飯盛ヶ城がとても綺麗に見えるスポットあり。




少し先の雨乞牧場のなかの道に、駐車場がありました。






スタート

7:45 駐車場

     (6台ほど可能)


駐車場の斜め前に、倉木山登山口への道。

      (コンクリートの舗装道路)




                          ご夫婦の方(福岡の人)と丁度同じ時間に到着し、同時スタート。





7:54

舗装道路を入ると、目前に倉木山が見えます。

ゆっくり、ゆっくりと花を楽しみながら登りました。




舗装道路を少し行くと
先に行かれたご夫婦が、何か熱心に写真を撮ってあったので 尋ねると
ナンバンギセルでした。
ピンクの可愛い花。
なんと!ヤブの中に咲いてました。


その後も、次々と花を見つけては、名前を教えていただく。

倉木山登山口に着くまでに、すでに6種類の花にであいました。


 




8:00

倉木山登山口 到着



8:05

岐路
     ←左 倉木山山頂へ(急登コース)  1時間

     →右 倉木山山頂へ(山麓コース)  1時間10分



                                               右の倉木山山頂(山麓コース)へ

                                      山麓コースは、涼しい自然林で 道中 いろんな花がいっぱい!!
                                      山頂近くまでは、緩やかで とても歩きやすい。





                                         山麓コースに入ると さっそく、たくさんのソバナとクサアジサイの花が道なりに咲いてました。



 8:09 先のお二人は、時々立ち止まり揃って カメラを構えてありました。
それも一眼レフ!!です。
どうもプロの構え。

私はデジカメをはじめたばかりの初心者で、カメラにやっと慣れたところ。

一眼レフとデジカメの写り方の違いなどを尋ねる。








8:21

花の多い道を過ぎると、木陰の山道に。

8:55

少し登ると、満開のホソバシュロソウとヤマホトトギス。






9:10

自然林を抜け見晴らしの良い丘に出る。

変わった形の草があるので近づいたら、ハバヤマボクチのつぼみ。


クサフジ ヒロハトラノオ アソノコギリソウなど。
楽しみは満載!!







9:15

もう少しで倉木山頂上。

先に行くHaruが、「何かある」 と言っている。





コオニユリだった。






                                          倉木山 山頂近くは、急坂で ずるずると滑りやい。
                                                   夏草が多い茂った中を歩きます。


                                                   





9:30

倉木山 山頂到着。

今まで、青空だったのに、急にガスがかかり、景色は見えません。

休憩していたら、
途中で、追い越してきたご夫婦が登ってこられた。

「花がたくさんでよかったですね。」と喜びあう。

「この後 花牟礼山に行きます。」と言ったら、
「あそこは牛がいるからね〜。ふんが多いですよ。」と奥様。

何気に聞いた忠告!
この後、大変なことになるとは。。。。

「それでは、お先にー!」
       とお別れしました。






降りは、急登コースの予定でしたが、滑りやすい土なので、
山麓コースで返りました。



登りは1時間45分もかけたのですが、
降りは、スピードアップで 30分でした。




10:30  雨乞林道駐車場  到着










倉木山は、とても魅力的な山でした。

花が豊富で 
緩やかな山麓コースの道は、不思議と落ち着いた気持ちになり
登りきった草原は、とても爽快。


日本百名山などありますが、
「私の心の百名山」 のひとつになりました。


これからも隠れたる名山を求めて

ゴー!!