×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

山草花







動画がご覧になれます。 こちらへ  click here
関の山の名の由来は、昔 「関所」であったことからきている。
   スタート

   いこいの森キャンプ場駐車場
     (福岡県嘉穂郡庄内町)



          見晴台までおよそ35分

          見晴台から頂上まで20分

   途中の分岐点では、

   「正面登山道」の標識の方へ登る

   始めは、しばらく林が続く。
  
   林を抜け

   見晴台に出ると、視界が開ける。


   そこからは、

   見通しの良い丘が、

   頂上まで続く。


   この坂道は見た目には、ゆるやかだが

   登るとかなりきつい!
   関の山  山頂到着
   山頂は広々とした、

   なだらかな丘になってます。

   大山、福智山が見えます。



   童心にかえって、
      
   走り回りたくなる様な所で、

   もう一度行きたい山でした。