×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

                         

                          山草花


                                 





                          縦走

              宝満山829m  三郡山935.9m  若杉山681m

                        
2007年 12/16  福岡   曇り/晴れ






                                     動画    click here

                                 タイトル  若杉山




        






                                           もしも

                                 「天国で歩いた」ような体験が出来るとしたら

                                    今回の山歩きみたい なのかなー。
 
                                        
                                     とても楽しくて 嬉しかった。
  
                                          みんな 

                                      優しくて あたたかくて


                                      今も 余韻が残っている。

          







         



                               コース


                竈門神社〜宝満山〜三郡山〜ショウケ越え〜若杉山〜皿山公園


  




           sasaguri さんのHPで、長崎のそよかぜさんたちが三郡縦走で福岡に来る事を知り参加しました。

                                参加者は全部で16名 ( 長崎組6名  福岡組10名 )
                                肉まんさん以外は初対面でした。






                     こんな事ってあるんですね。
                     お逢いしたいと思っていた方々と一度に逢えるなんて!

                     そよかぜさんはもちろん
                     HPにいつも登場されるマスター山さん、クラッカーさん、山馬鹿さん、
                     あられさん、みつばさん。
                     皆さんのお顔もしっかり覚え、これからはより楽しく拝見できます。

                     そよかぜさんにHPを紹介して頂いていた
sasaguriさん、凧さん。
                     
sasaguriさんとは、「いつか ご一緒しましょう。」とメールのやり取りをしたばかり。

                     それから、 私の近隣町に在住の
                     W田さん、T口さん、T木さん、K立さん kazさん。
                     近くに登山されている方がいないか探してましたが、5人の方に出逢えました。





                            
                            とても素敵な方々
                            クリスマスの頃、お逢いできて
                            きっと 神様からのプレゼントですね。
                            
                            プレゼントの箱を開けたら
                            「喜び」が いっぱいあふれ出た・・・・・という感じです。

              
                





                    ご一緒する方々は、登山のベテラン揃い。
                    初心者の私が着いて行けるかどうか? ちょっと心配でしたが
                    初めての皆さんの印象がとても良かったので、
                    なんとかなるような気がして出発!


                    所要時間  8時間30分      走行距離  23km

   
           竈門神社 
   集合
   6:30  皿山公園(須恵町)

        朝まだき暗闇の中、福岡の方々と
        初対面となった。
             
                 竈門神社へ

   スタート
   7:30  竈門神社(太宰府市)

        そよかぜさんと長崎組、 W田さん、T口さんと
        初めての出逢い。


        
      

     
 
        九州自然歩道(宝満山)へ
   案内してくださるのは、W田さん、T口さん。
   三郡山系の大べテラン

   お二人の後に、私がいるのだが、
   
まるで忍者「九ノ一」のごとく
   すり足でかけ上がり、かけ巡る。
   アッと言う間に見えなくなる。

   とてもとても着いて行けない。

   あとで歩き方や、休む時は足を曲げない方がいい等
   いろいろと教えていただいた。







                             
                                               一の鳥居・宝満山山頂へ


   先に厳しい百段ガンギがあるとのことだが
ズーッと石の登り階段が続き、すでに厳しい。


  
      

                    

   
              百段ガンギ
 百段ガンギ

 6合目と7合目の間にある。

 石の階段から数えるとどれ位あるのだろう。

 本当に、きょうは「修験者」だ!!


 






             
            7合目                       阿伽の井(あかのい) 古井戸


            百段ガンギを上り終えると7合目。
            8合目には中宮跡(山伏の修行の場だった)     9合目には竈門岩がある。





                   

  




     





     肉まんさんの山友の「どらさん」

  偶然の出逢いに、お二人とも とても嬉しそう



   


   
             宝満山山頂にて
宝満山山頂
  竈門神社上宮

  宝満山の別名 「竈門山」 「御笠山」
 
  岩場を鎖でくだるとキャンプ場とトイレあり。

  正面からの登りは初めてで、
  かなりきつく1時間30分掛かった。

  やっと登りきったところで、
  T口さんから美味しいりんごをいただく。

  登りながら、皆さんといろいろ楽しく会話がはずみ
  すっかり、お友達になった。


   






              
                                 宝満山山頂の北面  福岡市内、博多湾が見える。 



     

  
    仏頂山山頂
  
仏頂山山頂  869m


   
       


  


        





                         三郡山縦走路

                             冬の木漏れ日はやさしく、木立は美しい!






             




          花や葉がすっかり無くなった木立が
       こんなに美しいとは!

       私たちは、人生のなかで
       愛する家族、地位、名誉、財産
       すべてを取り去られ
       自分という本質のみになった時に
       これほど美しくありえようか?
  
                       ・・・・・・と思う。

   


   




                 

                                  三郡山山頂



        このあと三郡山をくだり砥石山、鬼岩谷、ショウケ越え、若杉山へ
        
        ここから縦走の厳しさを体験することになる。


                         途中で、倒れそうなくらいきつくなった。
                         後ろにいるそよかぜさんが
                           「Hiroさん、大丈夫?」
                         と、心配して何度も声を掛けられる。

                         配慮して休憩を取ってくださった。

                         気付けになると言って、そよかぜさんが
                         暖かくて
甘い一杯のコーヒーをくださった。

                         W田さんは、こんな時は甘酒がいいと
                         カップいっぱいの
甘酒

                         そして次々と皆さんが、お菓子などくださる。
                         
口いっぱいに ほお張り
                         元気になりました!!




                                         その後、
皆さんからの励ましと
                                         
kazさんとそよかぜさんの歌声
                                         
体はきついのですが、
                                         心は楽しい山歩きができました。

                     




            




                






   
            鬼岩谷山頂
 鬼岩谷山頂  774m

   昼食


   

        




         


   

                 鬼岩谷をくだりショウケ越えへ
                 
                 ショウケ越えからは最後の登り。
                       長崎組の皆さんから、「ゆっくり自分のペースで歩くように」
                       と、有難い言葉をいただく。
             
                       「歩いてはストップ、歩いてはストップ」 の私の歩みに合わせて下さる。
                       痛く、感謝!!

                       





     
                                     若杉の鼻から三郡方面の展望





                     振り返り見ると、山々が美しい。
                               皆さんの「あたたかさ」に触れ、
                                             いっそう美しく心に映る。

      

                

                  
                             若杉の鼻にて
                                (写真はそよかぜさんからお借りしてます。)



    
    
     
 大和の大杉へ(篠栗町


  





  
       
        

   







                   
                                  綾 杉



         




                  




          大和の大杉から岳城までは、ゆるやかな歩きやすい道でみつばさんと楽しくお話しできました。




             
                          岳城から(須恵町)



               長い道のり、私の町 岳城へ
                               ここまできたらもう安心!




           
                           岳城から  北面 福岡市内



      凧さんに撮影の様子を聞いた。
      100枚の内1枚位しかいい写真がとれないそうだ。
      凧が重たいカメラを持ち上げる瞬間を見たいと思う。
      いつまでも少年のような凧さん。
      どうぞ、その心が消えることがありませんように。


 


                sasaguri さん そよかぜさん みつばさん の
                      3人の絵描きさんとの語らい。                     
                      山を愛するように
                      人を愛するように
                      絵を愛しておられる。

                      好きな絵の事となると
                      ますます活き活きと楽しそうに語られる。

                
           

                            ゴール間際、足は棒みたいになりうまくあるけず、前に進まなくなった。
                            遅い歩きに
                            
sasaguri さんとT木さんがご一緒してくださった。
                            心強く本当に嬉しかった。
                         
  


                        

                                        若杉山山頂にて
                                 (写真はそよかぜさんからお借りしてます。)




                                二度とない
                                おなじ時 おなじ空間
                                     ともに味わい
                                     ともに喜び
                                新しい出逢いそして暖かな出逢いに
                                     感謝!!
                                  
                                みなさん 心から ありがとうございます。