×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


山草花





黒岳(大分) 1587m  2009 5/10  快晴

男池(6:50)〜ソババッケ〜風穴〜天狗岩〜高塚山(1587m)〜風穴〜ソババッケ〜男池(16:30)


新緑のなかを たっぷりと(およそ9時間40分)歩きました。


参加者

いーさん  S・TAROUさん GENさん  hirokoさん  としやんさん あっぷるさん
まつやんさん のどかさん かずさん Haruさん  Hiro









よろこびの一枚
ムラサキケマン(紫華鬘) と ホウチャクソウ(宝鐸草)




よろこびの一枚
小さな花は。  クルマムグラ (車葎)  コクワガタ(小鍬形)









早朝3:30 起床
4:20 須恵PAでとしやんさんとあっぷるさんと合流。


6:00過ぎには、男池に着きました。


人気者の狸さんが男池登山口で出没するので、今日はいるかどうか車の中から見回していると

「アッ!  いた。いた。」
とHaru



タヌキさんかと思ったら




大将でした〜

GENさんは前日から知っていたようでしたが、驚かせようと みんなには内緒!


ハイ!オドロキました。

なんせ タヌキさんかと思いましたから。












6:50 スタート 男池駐車場(大分県由布市庄内町)

こん回の企画はいーさん。

花撮影タイムを入れたプログラムは、本当にありがたい!



男池園地入り口
みんな「清掃協力金」の100円をいれました。

いつものメンバーにhirokoさんが、参加。
一度ご一緒した事があり
久しぶりの再会は とてもうれしかったです。








最初に出あった花は、イチリンソウ。




さっそく みんなで撮影開始。







男池には「湧水」があり 
川の水は、澄んでとても綺麗



若葉の美しい原生林のなかを歩きます。
足元には可愛い草花がたくさん!














この風景は私が一番好きな所。
なかに入った所もいいです。

GENさんに、写してもらいました。
なかなかうまいですね!

いつもは、GENさんから花の写真の評価をしてもらってます。
先日は☆マークが4個でしたが、最高何個なのでしょうかね?


元気なかずさん。
ばあちゃんには内緒だとか・・・
ご主人の人のよさがわかる。

黒岳の新緑を見に行きたいと思っていた S・TAROUさん

みんな、願ったり 叶ったりで やって来た。















いーさんが
「Hiroさんに盗まれてしまう〜」と言いながら
写真のテクニックを披露。

「今までに 随分盗んでますよ〜」
(笑い)

8:10 ソババッケ 到着






シャクナゲの花がチラホラ。

まつやんさんが、光りに透かして撮ってます。

「きれいね〜」


















姉妹はとても仲が良い


「仲良き事は美しき哉」の言葉を思い出しました。
(武者小路実篤)





あと二つ好きな言葉。

「天に星 地に花 人に愛」
「この道より、われを生かす道なし。この道を歩く」

(武者小路実篤)

















9:30 風穴 到着

ひとやすみ


hirokoさんからビタミンがたっぷり入ったお菓子を頂いた。




風穴をそのまま進むと雨堤から黒嶽荘にでます。

昨年2008 5/18
黒嶽荘〜前岳〜高塚山〜天狗岩〜風穴〜雨堤〜黒嶽荘

のコースを回りました。






風穴のなかは、氷が張っていて 吹き上げる風はとても冷たくて涼しい。

GENさん     「フ〜〜」
かずさん     「もう一回」
  GENさん   「フ〜〜〜〜〜〜」
かずさん     もう一回」
       ・・・・・・・・・・・


素直に従うGENさん。

GENさんの顔が赤くなっている。苦しそう!

かずさんに 何をやってるのかと聞くと

白い息を写したい」とさ。

この時期こんな被写体を狙う人は かずさんくらいだろう。
GENさん お疲れ様!










風穴から天狗岩へ

ここからは、ガレ場の急坂。



いーさんから石が落ちるので間隔を空けて登るようにと注意がありました。


登りますがズズズーと下がり、なかなか進まない。

後ろのGENさんが「落!」 と言うので
ビックリして振り返ると小さな石でした。



あっぷるさんとのどかさんと私はきつくてなかなか進みませんが
かずさんは
どんどん元気に登ってます。







ガレ場を過ぎた辺りから シャクナゲが咲いていました。


撮影タイム。















うさぎとかめの話のように
先に着いたうさぎのHaruが昼寝をしてました。




天狗別れ
高塚山と天狗岩の岐路


ガレ場を登りきったあっぷるさんは とてもうれしそう!
ここにザックを置いて天狗岩を登ります。













天狗岩

崩れ落ちそうな岩山。







いーさんがのどかさんとかずさんとあっぷるさんに
手取り 足取り登り方を教えてます。


次は 私の番です。

アレ!
振り向きもしないで
さっさと登っていきました〜!













                        写真はS・TAROUさん

ピヨンと簡単に天狗岩に登れました。

とても うれしくてみんなに手を振り







天狗岩から皆さんの写真を撮りました。

最高の気分です〜 

♪  ルンル ルンル ルン ルン  ♪ ♪ ♪







っと
この後です。

こんなに落差のある体験は初めて。


戻りたくても戻れなくなりました〜〜〜〜〜。




後ろ向きで、ほんの少し出た岩に足を引っ掛けるのですが、
どうしても、恐いのです。滑ってしまいそうで。

ズーッと下の方へ転び落ちるような気がして・・・
必死になって 岩にしがみつきました!

今日で私の人生終わりかも!

助けて〜〜〜〜〜〜〜!

これが、この時の私の境地。


見かねたまつやんさんの手助けで 無事戻れました。

命の恩人まつやんさん
ありがとう!



後から
いーさんに感謝されました。

「笑わせてくれてありがとう!」 だって
どう言うこと〜?
















後で、かずさんも恐怖の体験をしていたことが判明。


こんなの見ても






こんなの見ても

こんなの見ても





今度からは 
天狗岩なんか絶対登らないし 人にもススメナイ!















天狗岩
忘れられない山になりました。



しかし みんな平和な顔してるね〜〜













11:50 天狗別れにてランチ

ここで高塚山から白水鉱泉へくだるコースの参加者確認。
かずさんに進めたら、加わる事になりました。
難行苦行が待ち受けていることを、チラっと話しました。





いよいよ高塚山へ

途中でとしやんさんが足がつってリタイヤ。
山頂を目前にして 残念です。







12:30 高塚山 到着
黒岳で一番高い。

自信がなかったあっぷるさん。立派に登れました。
拍手!!!!



ここでS・TAROUさん、hirokoさん、 GENさん、まつやんさん、Haru、かずさんとお別れです。
前岳から白水鉱泉へくだります。
昨年の体験から、相当厳しいことが予想されます。


「さようなら! がんばってね〜」








いーさん、としやん、あっぷるさん、のどかさん、Hiroは
もう一度シャクナゲを見ながら なだらかコースを戻ります




途中で
いーさんが
「3人並んでシャクナゲの前に立って。」 と言うので
あっぷるさんとのどかさんとHiroが並びました。

カメラを構え

「きれいね〜 シャクナゲ!」


・・・・・・・・・・・。


その綺麗なシャクナゲの写真はどうなったのでしょうか。









帰りは、さらに時間をかけ 新緑の中を歩き

朝方 撮れなかった花をもう一度ゆっくりと時間をかけて撮りました。

のどかさんの写真は、いつも優しい感じで仕上がっています。
人柄がでるのでしょう。












16:30  男池登山口 到着








かずさんは初めての黒岳縦走をしました。
大丈夫だろうかと とても心配で
無事成し終え元気な顔を見た時はホッとしました。


最初から 最後までお世話をして下さったいーさんありがとうございました。

皆さん楽しい山歩きを感謝します。