×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

山草花



白髪岳山頂




白髪岳の樹氷
 
1416.7m

2011  1/9〜1/10

熊本県 あさぎり町
宮崎県と県境


冬の球磨盆地からの白髪岳を眺めると、樹氷でまっ白く輝き、白髪岳の名前の由来となる程
それはそれは 美しい樹氷でした。

桜の園  白髪岳の樹氷 2011 1/10

自然環境保全地域で、日本の南限とされるブナやヒメシャラ等の原生林があります。








お天気の都合で 1/9と1/10の2日間登りました。

白髪岳新登山口〜猪ノ子伏〜三池神社〜山頂


登山口の看板

登山口から白髪岳の往復は、4時間くらい。






1/9



1/9は、あいにくの吹雪。

初めての山道をジムニー(スタッドレスタイヤ)で登りました。

登山口近くまで 無事に着いたので

「折角だから
行ける所まで行ってみよう!」



若いカップルとほぼ同時スタート
二人は地元の方で、三池神社までお参りで登られる。

お陰で神社までスムーズに来た。


サラサラの雪で滑らないので アイゼンがなくても歩けます。



途中、面白い形をした木の前で
撮ってもらいました。







登るにつれ吹雪がひどく
三池神社辺りから 風も強くなる!!



神社で二人とお別れ。

「白い柵の中を歩いたら 迷わずに山頂に着きますよ。」と教えてもらう。

頬も耳も冷たく
ここで 引き返そうと思いましたが
後20分で山頂と言うので
ガンバル!





途中で3人の登山者とであう。

誰もいないと思っていたので
少し安心。









山頂到着

何にも見えない。
ただ寒いだけ!



1/9は 悲惨な山歩き。

その夜 
近くの宿に泊りました。

温泉の暖かくて気持ちよかった事!!






1/10

天気予報では 前日よりさらに吹雪くと言う事でしたが

朝 目覚めると 青空が見えます。

「今日は 美しい樹氷が見られる〜!!」

もう一度行く事にしました。


登山口までの車道は 昨日より凍てつき
厳しかった。

滑らないようにとハラハラ!ドキドキ!
ゆっくりゆっくり登りました。


「白髪岳新登山口」の少し手前の駐車場
この先は雪が深くて進めません。

他に 車が4台あり。


白髪岳新登山口

昨日と 打って変わって青空が眩しい!









直ぐ 樹氷に遭遇!

いきなり 感動です。

「わ〜 綺麗、 キレイ、 きれい!」


こんなに美しい樹氷を見たのは初めて!





白い世界にようこそ!


昨晩の吹雪で 積雪が深くなっていました。







見上げると大きなブナの林

三池神社付近から見た白髪岳山頂








三池神社
写真の右下に小さなお社があります。












美しい樹氷が続き
夢の世界を彷徨っているよう。




















下界にいては、こんなに美しい光景があるなんて 想像もつきませんね。
山歩きをしてて良かったな〜と思いました。






白髪岳山頂

ゆっくり歩いて2時間くらいで到着

眺望は 360度見渡せ素晴らしい!


熊本の山の会の方14〜5人がいました。
毎年初登りは白髪岳だそうで
いいですね〜。



撮影に夢中で、何処かにステッキを忘れたのですが
会の方が拾って登山口まで持ってきてくださっていて、
本当にありがとうございました。






白髪山の冬は 最高に美しかった。

春、夏、秋は どんな姿で待っていてくれるのでしょうか。