×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

山草花




鷹ノ巣山 980m

福岡県添田町 2008 11/14  曇り








今年の6月、英彦山でご一緒した豊津の信ちゃんから
鷹ノ巣山をのんびり、ゆっくり歩きます。
との
お誘いがあり参加しました。


参加者
信ちゃん、俊ちゃん、お二人の山友さん3人、S・TAROU さん、Hiro


行けども行けども美しい紅葉と
岩場、鎖、ロープありのスリル満点の
素晴らしい山でした。

通常、3時間程でまわれるところを5時間かけて
心ゆくまで 楽しみました。






コース

豊前坊〜鷹ノ巣山登山口〜(尾根道)〜一ノ岳〜二ノ岳〜三ノ岳〜(巻き道)〜薬師峠登山口〜豊前坊





豊前坊 駐車場


スタート  9:30
豊前坊駐車場 (駐車場福岡県田川郡添田町

信ちゃんが先頭で、最後は俊ちゃん。

女性5名、男性2名



女3人はかしまし。
 5人は何でしょうか?
とてもにぎやかなスタート。


9:38  

豊前坊駐車場から8分位で、色づいた一ノ岳が見えます。

すぐ先、右手に林道が分岐しており、
薬師峠の方に進むと
7分程で鷹ノ巣山登山口に着きます。

9:47 鷹ノ巣山登山口 到着   
植林を登ります。




鷹ノ巣山登山口から5分程で自然林に変わると

「ワーきれいねー。」

美しい紅葉にみんなで感動!













9:55  分岐 左の尾根道を登る。
               帰りは巻き道を通ります。





10:15


「ワー!きれい!きれい!」
とみんなの歓声が大きくなりました。






一ノ岳山頂
10:18 一ノ岳山頂 到着

      見通しは良くありませんが、紅葉が美しい。

      





「ハイ!撮影タイム〜!」
と信ちゃん。

撮影タイムばかりで前に進みません。











10:30

一ノ岳をくだる途中は、言葉にならない美しい紅葉。
しばし茫然。



ここでカメラを抱えた若者と遭遇。
軽装で、靴も普通のスニカー。

ここから戻ろうかと思案中。
「こんなに綺麗だから、もう少し先まで行ってみたら?」と言うと
私達と一緒にしばらく歩きました。

きっといい写真がたくさん撮れた事でしょう。











一旦下るとまた、登りです。

ドウダンが綺麗です。




二ノ岳へ。





二ノ岳山頂近くは、急坂の岩登り。

岩の向こうは絶壁だ.
見ないで、ヒタスラ登る。



この中のお一人はもうすぐ70歳。
元気の良さには、オドロキ。

山歩きの励みになる。

ヨシ!私も 70歳までバリバリ歩くゾー!




   二ノ岳から振り向くと、今まで歩いてきた一ノ岳が見える。
  


二ノ岳の山頂は、標識がなく
どこかに飛んで行ったみたい。

探すとかけらが見つかった。

狭い敷地で、あっけなく通り過ぎてしまいました。










二ノ岳のくだりは垂直の岩場。
下を見ると恐くて、降りれるのか?心配。


S・TAROUさんが、
「ロープに振られたら危ないので
片手でロープ、もう片手は岩に手を着けて降りなさい。」

とアドバイスしてくれた。
      無事に降りれました。



左の写真は信ちゃんと俊ちゃん
信ちゃんが俊ちゃんを助けてます。

二人はご夫婦。




しばらく進むと、三ノ岳が見えてきました。

三ノ岳


このまま真っ直ぐに登るのだろうと思ったので、
「ギョッ!!」

「これは無理だー!」

と思ったら
ちゃんと登れるルートがありました。









綺麗な紅葉がまだまだ続きます。

キャーとかワーとか、のどが疲れます。








登ったり降ったり 忙しい山です。
目前には、 また厳しい岩登りが待ってます。



三ノ岳へ


11:57  
先ほどの垂直な所よりさらに、高さがあります。


登り着いた所からは、山裾の美しい紅葉が見えます。


 
12:10
三ノ岳 到着 

丁度お昼になったので、
昼食にしようと言われましたが、

先程登った岩が、降りれるかどうか、とても気になり
食欲が出ません。
「緊張感が残っているうちに降りたい。」
       との私の願いを聞いてもらいました。






本日 最も難関の岩を無事に登り降りでき、ホッとしたところで、
ランチタイム。

12:50



こんなに素晴らしい景色を眺めながら食事が出来るなんて、滅多にありません。


本当の「贅沢」とは、このようなことですね。





13:20

帰りは巻き道を降りました。







14:25
豊前坊 到着











その後、豊前坊から車で20分程の距離にある
「深倉園地」(田川郡添田町深倉)に行きました。
15:12


深倉園地

深倉園地



深倉園地は、美しい紅葉と珍しい形をした岩がありました。
深倉川に沿って渓谷があり、いくつもの滝が見られ、夏は沢登りが楽しめるところです。



16:00
ここで皆さんとお別れしました。





豊津の信ちゃん、俊ちゃんには大変お世話になりました。
お陰さまで存分に、美しい紅葉を楽しむ事が出来ましたよ。

S・TAROUさん、行き帰りの運転 ご苦労様でした。
またよろしくお願いします。


お友達の3人の方との新しい出逢いは
嬉しかったです。

姉妹のお姉様が
「もう来れないかもしれないから」と言って
何度も写真を撮られたことが、印象に残りました。

美しい紅葉とそのお姿は、永遠に私の心に残ることでしょう。


感謝。






人生の不思議なめぐりあい

ともに歩いた喜びの空間

またしても

二度とはない時が

過ぎさりました。