×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

山草花



オオキツネノカミソリ  


多良岳 2008 8/3


  「オオキツネノカミソリ」 と 「ソーメン」    

どちらも 充分に満たされました。

コース

黒木〜八丁谷〜西野越〜金泉寺〜中山越〜八丁谷〜黒木


「初めて、多良岳のオオキツネノカミソリを見ます。」
と言ったら

クラッカーさんが 「ウワァーの感動の練習をしていたらいいよ。」
と言うので

ウワァー、ウワァー、ウワーと言いながら登ると

本当に

 ウワァ〜〜〜〜!!! 

でした。



さらに 金泉寺に着き
いよいよ 
そよかぜ食堂 の開店。

メニュー
「ソーメン、かまぼこ、漬物」

氷のなかに どんどんソーメンが投げ込まれ
みんなで、楽しくいただきました。

「 残してはいけませんよ〜 」
というそよかぜさん。

もう みんなお腹いっぱいです。

最後に、
責任感の強いタクさんとテツさんが
残りを食べてくれて 完食となりました。


その束の総数はなんと
80束

(80÷24名=3.3333・・・・・)

一人3束以上。

また また


 ウワァ〜〜〜〜!!! 

でした。



参加者 総勢24名






西野越にて

ほとんどの花は、太陽の光を浴びて開きますが
オオキツネノカミソリは、薄日の木陰の下に
あたり一面
とても鮮やかに美しく咲いてました。

オレンジ色が山の奥深くまで
ひろがり、幻想的な美しさでした。



特に西野越の群生はすばらしくて、
もう少しそこに居たくて 離れがたい気持ちで、金泉寺へ向かいました。











左右は、花の道でした。





















その他であった花






アオフタバラン

花の大きさは5ミリくらい、全体の長さはは5センチくらいの小さな花です。
一帯に蕾の花が沢山咲いていて、今から見頃です。



ミラさんから花の場所を教えてもらいました。
なかなかピントがあわず、pandaさんと二人で何度も撮りなおしました。


私は最近、山の花に魅了され写真を撮りはじめました。
花のお友達がいたらいいなーと思っていたところ
pandaさんに出会えてとても嬉しいです。

年齢が近いせいか、花以外でも話が弾みます。


pandaさんのブログに掲載してある花の写真がとってもすばらしく
しっかりとした構図での撮影は、いつも参考になります。








イワタバコ

うつむきかげんの品のある可愛い花でした。

初めての出あいです。

本当に 岩にしっかりとしがみ付いてる様でした。



















山で食べるソーメンはとても美味しかったです。

      朝から沢山湯がいて、大変だったろうなーと思いました。     
        

人の温かさに触れる機会が少なくなった時代に
こんなにも 温かくもてなされ
喜びいっぱいで家に帰りました。


長崎の皆様 心から感謝します。
有難うございました。