×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


山草花



普賢岳が かすかに見えます  (次郎丸岳から)

太郎丸岳281m 次郎丸岳397m
(熊本県天草市松島)



「天草の菜の花が見られますよ。」につられて
参加しました。


太郎丸岳 次郎丸岳は 低山にもかかわらず、天草の美しい島々が見渡せる素晴らしい山で
とても 爽やかな気分で歩く事ができました。
次郎丸岳はヤマケイの「新九州百名山」の一つだそうです。

所要時間
ゆっくり休憩をとって 次郎丸岳〜太郎丸岳を3時間45分
登りやすい緩やかな山道です。



参加者
GENさん  sanyuさん ロックさん tenkuuさん トシやんさん いーさん Haru
あっぷるさん  リンドウさん 馬しゃん  のどかさん  Hiro

 企画をしたまつやんさんは、腰痛のため登山口まで。




なんと
楽しみにしていた菜の花畑の向こうに、太郎丸岳 次郎丸岳が!








次郎丸岳の北方面


天草五橋は ただ今塗装中で 
まもなく 美しい橋に。

若かりし頃、まだ橋のきれいな頃に渡りました。
本日のメンバーの皆さんもその様でした。
あれから・・・・・・・
?年

時が立つのは早いです。





コース

駐車場〜太郎丸わかれ〜次郎丸岳山頂〜太郎丸わかれ〜太郎丸岳山頂〜駐車場



9:45 駐車場 スタート

西辺集落の入口にある無料駐車場
トイレはありません。






次郎岳の山頂が少し見えます。


3日前は大雪でしたが 今日は春の陽気
雲一つない青空が、うれしいです。




静かな民家を抜けるとその先が登山口


途中 「長寿の湧き水」がチョロチョロと。


駐車場から45分で、「太郎丸わかれ」の岐路到着。

左の次郎丸岳へ。







次郎丸岳が見えてきました。




山頂近くは、岩場です。
ここは登りません。
岩登りの師匠ロックさんは、岩を見るとジーットできないようです。














最後の大岩を登りつめると




素晴らしい展望が待っています。










雲仙方面 太郎丸岳が見えます。










11:20 次郎丸岳山頂 到着

東方面は 八代海が望まれます。



sanyuさんが用意してくださったお汁粉をいただきました。




次は 太郎丸岳へ


先程の「太郎丸わかれ」から登ります。





この頂きを越えた先に、太郎丸岳の山頂があります。
三郎丸岳がないので ここを三郎丸岳にしよう
と皆で勝手に決めました。



三郎丸岳を下ると 太郎丸岳の山頂が見えてきました。











太郎丸岳山頂で記念写真。

アラ不思議!sanyuさんの合成写真で 全員が一緒に入ってる。






その後昼食

馬しゃんが美味しいトン汁を用意してくれました。
美味しかったです。
ありがとう!





太郎丸・次郎丸物語

昔、太郎丸と次郎丸というとても仲の良い兄弟の山がありました。
 当然、兄の太郎丸の方が高かったのですが
ある時、兄の太郎丸が
「次郎丸、今日も松島の島々に沈む夕陽がきれいだなあ」と言うと
弟の次郎丸は
「兄ちゃんは良かね。毎日きれいな夕陽を見て。俺は兄ちゃんの影で一度も見たことがなか。」
すると、兄の太郎丸は
「何で言わんだったか。よし、おまえが見えるように入れかわろう」と言って
太郎丸が動き出したと同時に頂上が崩れてしまい 弟の次郎丸より低くなり
弟の次郎丸は
毎日松島の美しい景色と夕陽を見られるようになり 大喜びしたそうです。
 それから、兄の太郎丸より弟の次郎丸が高くなったと言い伝えられています。

案内表示板から





次郎丸岳からは、きっと美しい夕陽が見られるのでしょうね。
私も 見たいです。