×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


山草花

天山 1045m (佐賀県)


天山の秋

2009 10/3

佐賀県ののどかさんかずさん姉妹のご案内で,
楽しい一日を過ごしました。

長崎のそよかぜさん達( てくてく山の会 )ともあえて
うれしかったです!



出逢った花はこちらへ


参加者
佐賀県    のどかさん かずさん おかあちゃん
福岡県    GENさん  S・TAROUさん  hirokoさん としやんさん あっぷるさん  Hiro
熊本県
   馬しゃん






佐賀県多久ICの駐車場集合。

本日、急遽参加の馬しゃん(女性)。

無事に着くかどうか? を 皆で心配しながら待つ。

「あ!降りて来た〜」と思ったら 再びICの中へ消えて行った。

「どこに行ってしもうたんやろ〜」

しばらくすると
遠くに馬しゃんの車が見える。

もう一つ先の出口から出てきたようだ。

みんなで ホッと 胸をなでおろす。


ICの降り口を、間違えたらしい。



「おりたら右へ」
と教えたGENさん。
「普通は そこから右やろもんね〜」


順調〜 順調〜
いつもの馬しゃんだ。


馬しゃんのお陰で 笑の渦となり、いい雰囲気ではじまった。



天山上宮駐車場への車中で
「先に 井手チャンポンを食べに行こう!」とハリキッて言うのは
アルプス遠征を終えたばかりのGENさん。
充分歩いたからか
どうも 今日は歩きたくなさそう。





佐賀県多久ICから天山上宮駐車場への道のり

佐賀県多久IC〜203号線を小城方面(東へ)に5キロm程進み
「晴田」の交差点を左折して、天山への車道(県道337号天山公園線)をのぼる。







天山上宮駐車場


天山の南面
上宮駐車場からスタート。


直ぐ後に、てくてく山の会のみなさん到着

天山上宮

GENさん。
以外にも天山は初めて。

「これが写真の鳥居たいね〜」と。



山道は、右に左に 花 花 花

アキチョウジ、アケボノソウ 、キバナアキギリ、ヤマハッカ、 アキノキリンソウ・・・・ 


まずは 雨山へ


夢中になって写真を撮っていたら
いつの間にか 目の前には てくてくの皆さんが!

追い越されました。








雨山 山頂

ヤブがすっきりと切られ、以前より展望が素晴らしい!




雨山から天山山頂へ。




前を見ると
かずさんがカメラを構えてます。




雨山



後ろを見ると
S・TAROUさんがビデオを構えてます。


気が抜けません。
 ・・・・なんで〜。





天山 山頂

雲ひとつない青空に
清清しい秋風が吹いてます。



早組隊が待ってくれてました。

「遅かったでしょう〜」

「私達も今着いたとこよ〜
ほんの30分位やったかな〜 待ったのは。」
とhirokoさん。


優しいお言葉!






広々とした草原で、楽しい花散策。




前年 トリカブトの群生があった所に行くと
ビックリするほど減ってました。


残念!

登山後はチャンポンを食べる予定なので 軽い昼食を済ませると

てくてくの皆さんが

「さようなら〜!」






天山南面は、小城市が見渡せる。

「私の家はあの辺りよ」と教えてくれるのどかさん。
すかさず
「豪邸だから 見えるとやろ。」とかずさん。
どの豪邸だかわかりません。



裏山が天山とは 幸せなのどかさん。



天山をくだり再び雨山分岐へ


雨山分岐

ここで
馬しゃんに会いに来た「おかあちゃん」とお別れ。






この後は
岸川ルートをくだります。


途中で、鎌と棒を持ったグループとすれ違う。


何と無く怪しい感じ・・・・
後程、車中でこの団体の話で盛り上がった.

内容は とても書けない!


翌朝、ニュースで流れなかったので大丈夫だったのだろう。





八幡岳(764m)

少しくだると八幡岳が見える。








天川駐車場と上宮駐車場をつなぐ車道にでる。
 上宮駐車場までおよそ1.4kmの道のり。

のんびりと歩く遅組隊。

この道にも花が沢山!
なかなか進みません。











早組隊から随分と遅くなってしまった。

さすがに
ゴールに近づくにつれ 早組隊のことが気になる。

「怒ってないかしら〜」
「S・TATOUさんに先頭に行ってもらおうよ〜。」
と話してたら


突然 崖の上から
としやんさんに声を掛けられ 不意打ちを食らった。


帰途、GENさんから、やんわりと攻められる。
「てくてくに追い越されてしもうた〜」
と嘆きつつ。

申し訳なかったとは思いますが、天山の秋花を充分楽しませてもらいましたよ〜












今回は のどかさんとかずさんの企画でした。
ルートや花情報等の下調べのお陰で 最高に楽しい山歩きが出来ました。


心から感謝します。