×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

山草花






若杉山681m  米ノ山593.7m  岳城山381.4m

宝満・三郡山系

   2009  12/6 12/2(下見)

福岡県須恵町・篠栗町

であった花はこちらへ

周回コース
皿山公園〜若水林道〜佐谷登山口〜若杉山山頂〜若杉ヶ鼻〜米ノ山山頂〜岳城山〜岳城山展望台〜皿山公園

所要時間  6時間
歩行距離  12km




参加者
Haruの友人のY君とMさん Haru  Hiro

山歩きは 初めてのY君とMさん。
私達が住んでる須恵町の山をご案内する事にしました。

若杉山の北面(笹栗町)は、お遍路さんが沢山おとづれますが、
南面の須恵町佐谷から登る山道は、 札所がないので 人気がありません。

しかし
山の静けさ、自然さは 充分味わえます。


周回コースは 展望出来る所が 何箇所もあり
12/2に下見の為に一人で出かけた日は快晴で 素晴らしい眺望でした。
二人にもこの素晴らしい景色を見てもらいたいと願っていましたが、
12/6は、曇り空に時々薄日。とても残念でした!




Y君とMさんは 初対面。
二人の共通点は、ただ今 婚活(結婚活動)中。


引き合わせたHaruのもくろみは
いったい????


ともかく
今日は 二人が自然に心を向け 楽しんでもらえたらいい。








AM 10:00 スタート 皿山公園(須恵町)
しばらく若水林道を歩きます。
若水林道
皿山公園から歩いて10分ほどで、車両進入禁止。



とても静かな林道です。

時々 コツ〜ン コツ〜ンと 音がすると思ったら


どんぐりが落ちる音でした。




10:40 佐谷の登山口
皿山公園から40分で到着
案内板に「若杉山頂へ 約1時間30分」 と書いてあります。

この先 急坂がず〜と。
崖っぷち。こんな所もあります。




「さて 若者を鍛えてやるゾ〜〜」 
なんて思っていたら
二人は どんどん どんどん 元気よく 登ります。
山頂近くになると、Y君は走り出し
こちらが鍛えられるしまつ!


「待ってくれ〜〜〜〜」




11:30 奥の院 到着




挟み岩

横から挟まれ
こちらは上下から挟まれ。


日頃の心がけの悪い私は 崩れないかなー? とオッカナ! ビックリ!

無事 通れました。




11:45 若杉山山頂
登山口から 1時間ほどで登りました。
11:50 若杉ヶ鼻
ここで 昼食。





12/2
お天気のよい日は、三郡から宝満山への尾根が美しく見えます。





この先は 案内の標識が あちらこちらにあり
迷う事はありません。


13:00  米ノ山山頂
少し晴れてきて 福岡市街地と志賀島の展望がくっきりと見えました。
よかったー。

13:40 大和の大杉
周りの杉は、みんなヒョロヒョロと痩せていますが
大きくて立派な木です。





14:00 このあと 大きな銀杏の木のある駐車場へ。
ここから 450mほど車道歩き。




14:10 車道から林道へ
14:40 岳城山 山頂
立花山が見えます。






14:50 岳城山展望台
福岡市内全貌が見渡せます。



岳城山展望台から小さな山が!!

数年前までボタ山だったのが
いつの間にか 綺麗に紅葉するようになりました。
植え込まれたのではなく、自然にできたのです。






15:40 鉄塔から右へ。
15:50 小さな橋を渡り左へ




  16:00 皿山公園到着


「案外 山登りは いいかも!」とY君
「楽しかったです!」とMさん。


また ご一緒しましょう!









「近頃の若いもんは〜」と昔は言っておりましたが、
今の若者は、不況のためになかなか就職も決まらず
勤めていても いつ会社が倒産するのかわからない等の
厳しい社会の中で
みんな
頑張って生きてるなぁ〜と思います。


そんな若者達に
優しくしてあげたい
何かをしてあげたいと思わされます。


今日 二人に出あって そう思いました。