×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


山草花


黒岳(大分くじゅう)



紅葉鑑賞

2009 10/29


昨年5/18、黒岳縦走をした時
風穴〜雨堤〜黒嶽荘の木立の美しさを見て
今度は、紅葉を と願っていたことが叶いました。
予想以上の美しさに大変感動しました。






マイナールートで人通りが少ない所でしたので、一人歩きは危険だとHaruから止められました。

私の記憶ではそんなに難しいルートではなかったので
きちんと下調べをして
迷ったら必ず引き返すと言う約束で 出かけました。







駐車場に着いて 最初に確認したことは、車の台数。
3台で 少し安心。
ここで平日3台は 多い。

万が一事故にあった時
周回する人と どこかで出会う筈・・・など考えながら
一人歩きの緊張感と
美しい紅葉に出会えそうな嬉しい予感が交錯する中でのスタートでした。



コース
黒嶽荘〜雨堤〜上峠分岐〜紅葉の道





スタート  黒嶽荘

黒嶽荘から二股に分かれています。
右は、前岳まで1600m。昨年はこちらから周回しました。

今回は、左の雨堤の方から登ります。 

少し先が 雨堤方面への登山口です。

一度歩いた道だったので、自信アりでしたが・・・・。



登山口から5分位の所から 赤テープを頼りに登りはじめる。

いきなり急坂。


30m程登ると
赤テープと踏み後がなくなり
どこが道なのか?
さっぱり わかりなくなりました。

ちょっと不安になったので 引き返す事にする。



良〜く考えたら
昨年 雨堤の方からは、山道を横切って黒嶽荘へ出たので、登る筈はない。

戻って見渡すと道がある!ホッとしました!!

わずか15分で リタイヤで帰るとこ。

初めからつまずき、この先どうなるものやら?


それにしても
さっきの赤テープは、何んだったのでしょうかね〜?


みなさん! 
偽赤テープに 騙されては いけませんよ〜〜〜


気を取りなおして 再出発。


9:51 雨堤につながる山道へ出る。


10:00 雨堤
黒嶽荘から 通常30分位。
途中迷ったので 50分掛かった。


 10:24 カツラノモト
上峠分岐@ 
 右の方へ
左は上峠に出る。



緩やかで歩きやすい。




10:40 ブナの大木。
この辺りから急坂。


11:05 上峠分岐A
 急坂はここで終わり。






 上峠分岐Aに着くと日差しが明るくなり

突如 真っ赤なモミジが現れ






「わ〜〜 きれい!」


この辺りから美しい紅葉の道がはじまる。

黒嶽荘から1時間30分位のところ。









上を見上げると

「わ〜〜キレイ!」













横を見ると

「わ〜〜〜キレイ!」





大きなモミジの木だ。







奥を見ても

やっぱり
「わ〜〜〜キレイ!!」




誰もいないので
一人で絶叫








どこを見ても美しい紅葉が続く。


感動!!












来てよかった〜!












夢中になって写真を撮る。

1時間程 楽しんだ後


12:00
紅葉の下でランチタイム。

何事もなくゴールに着かなくてはいけないので、ここでストップすることにした。

この先は来年のお楽しみに!


慎重に 慎重にくだる。


14:00 黒嶽荘に無事到着



「捜索願いは出さなくてもいいよ〜!」

Haruに、電話をしました。










その2日後
「宮崎県と鹿児島県にまたがる韓国岳で小学生の男の子が遭難」のニュースが流れ、ビックリ!
残念ながら「死亡を確認」との悲報に 涙がとまりませんでした。

ご冥福をお祈りするとともに
ご家族みな様の心の平安が、一日でも早く訪れますようにと
お祈りいたします。