×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


山草花


湯川山麓にて





孔大寺山 499m  湯川山  471m


            福岡 (宗像市・岡垣町) 2008 3/16  晴れ




湯川山からの展望




                  今回は、海あり、山ありと とてものどかな景色のGENさんの住む町
                  福岡県宗像市玄海へやって来た。
                   
                  前回、経ヶ岳で知り合ったばかりで、今回はお願いして

                  孔大寺(こだいし)山、湯川山を案内して頂いた。

                  快くOKの返事がいただけて とても嬉しかった。


                  低山だが、海抜0mからの急坂のアップダウンの繰り返しで、
                  初心者の私には かなり厳しかった。
                  最近は その厳しさをクリアーした時の感動が大きな喜びにかわるようになった。
         

                     
今年1/13に城山、金山、を登り
                     いつかは「宗像四塚縦走」(城山、金山孔大寺山、湯川山)を と思っていた。
                     まだまだ 
縦走の体力はないので、次回いつになるかわからないが挑戦したい。

                  山歩きをはじめて一年五ヶ月
                  多くの山愛好家と出会ったが みんなとてもいい人達だ。

                  今日も、GENさんの大らかな人柄に包み込まれた楽しい一日だった。
           

                                                 ( メンバー   GENさん  Haruさん  Hiro )   

湯川山





コース

孔大寺神社〜尾根(四塚縦走路)〜孔大寺山頂〜垂見峠 国道(R495)〜湯川山〜承福寺









   スタート  
  9:11
    孔大寺神社(宗像市玄海)
    GENさんはこの神社の氏子で、少し登ったところの記念碑に
    名前が彫られていた。


    神社の駐車場は5〜6台のスペース。

    2台の車を使っての移動で、
    ゴールの承福寺に一台停めておいた。




   9:22

                  少し登りはじめた所から、810段の石段がはじまる。
                         緩やかで歩きやすい。


  
          「大銀杏」
   810段の石段を登りつめると
    右手に「大銀杏」、その奥に神宮がある。


    9:40 「大銀杏」 

       福岡県文化財指定の天然記念物となっている。

 

  


          9:41 神宮着  ひとやすみ

              

 10:00


植林と自然林 半々の急坂を登る。






    10:06      

     尾根道(四塚縦走路)
着 

     岐路

     右は金山へ
     真っ直ぐに 下るとなぎ野のへ

     左の孔大寺山山頂へむかう。   





 10:09


自然林となった。



 

  10:10 孔大寺山山頂 到着

     スタートから1時間。

     ちょっと ひとやすみ

     遠くの景色は見えない。


      GENさんは子供さんが小さい時
      ここでテントをはって楽しまれたそうだ。



    金山へ    3.3km
    湯川山へ   4.7km    



                                 休憩後、緩やかな坂をくだる。





                        湯川山  孔大寺山から

                   10:26  孔大寺山で唯一展望が開いてる所。







 10:44

                   孔大寺山 山頂からの下りはじめは緩やかだが、次第に急坂となる。



    11:05 

  国道近くになるとマテバシイの木があり、足元にはどんぐりがいっぱい落ちていた。




 11:11   垂見峠 国道(R495) 到着

                               ここで 孔大寺山がおわり、湯川山へ。
  



     国道を横切ると「湯川山登山口」となっている。ここでひとやすみ

                           








                               11:21


                     赤い椿の花が私たちを待っていてくれた。足元にも沢山落ちていた。







                                11:24

                          くだりの後の登りでとてもきつい!!

                                 GENさんの顔は とても血色がいい。
   



 11:32 主尾根に着いた。 左の湯川山山頂へ  右へは内浦へ。



 11:34

                 ここ一帯の木は伸び伸びと 元気がいい!
                 根元から分かれた木が多くて、不思議な気がする。



12:05

 12:11 NTTの鉄塔でひとやすみ  ここから10分ほどで湯川山山頂につく。




       12:19
芦屋方面(響灘)    湯川山から


                 湯川山山頂の手前に、芦屋方面がみえる絶好のポイントがある。



  
12:23  湯川山山頂 到着

   玄海灘と響灘の海が広がり展望は大変良い。

   昼食と休憩

   GENさんの昼食はパック入りの「おでん」。
   山体験者とご一緒すると食事のレパートリーが増える。

   今度は「おでん」にしよう!


                  GENさんとHaruはメタボ対策で山歩きをはじめた者同士。

             「目的を達成して山をやめないように。 いっぱい食べてどんどん太んなさい。」
                                         とGENさんがおやつを沢山くださる!

                              ほんとに良い方!




                                    湯川山山頂から

                          左から大島、地島、鐘崎、沖ノ島(今日は霞んでいて見えない)




 13:40  湯川山登山口・承福寺 到着  
                                                  (近くに元末バス停、門前バス停がある。)
 

      







湯川山




                    GENさんお世話になりました。
                            いつか またご一緒出来る日を楽しみにしてます。