×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

山草花

         

南尾根  大観峰から

鋸山(田原山) 543m


大分県国東 2008 11/30  曇り/晴れ





山歩きをはじめて
紅葉鑑賞は、二年目になりました。
今年は、10月から沢山の紅葉に出逢いましたが、いよいよ見納めの時が来ました。

真っ赤に染まり、すでにハラハラと落ちる最後の紅葉でした。

今回は同日、鋸山(田原山)と中山仙境 に行きました。
どちらも低山ですが、ギザギザ尾根は、崖っぷちになっていて
チョット 見おろしうっかりすると
「さようなら〜」と谷底に落ちてしまいます。

景色は最高。




昨年初めて、田原山に登ったときは、身震いがするほど恐かったのですが、
今年は皆さんと楽しむゆとりがありました。



参加者   
sanyuさん  いーさん
 toshiyanさん  馬しゃん

GENさん Haruさん Hiro
 



GENさんの山友の3人の方とは、初めてのご対面。
毎度のことですが、帰りは すっかりお友達。
山での繋がりとは、不思議ですがそういうものですね。






コース
鋸山登山口〜南尾根〜大観峰〜八方岳〜無名岩〜見返り岩〜鋸山登山口


8:30   スタート     鋸山登山口(大分県杵築市山香町)


天気予報はよかったのに、見上げると「曇り空」。
駐車場から見える田原山もあまり鮮明ではない
・・・・が
「心は 晴れ」。



最近大病されたsanyuさん。
大丈夫かな?と心配でしたが
左肩に支障があるので、右肩用のザックを抱え明るい笑顔で
「大丈夫ですよ。」




はじめは自然林で、途中から植林の中を30分程進むと
突然視界が開けます。




  9:00  南尾根到着

思っていたより、美しい紅葉にみんな感動!

ここからは、左右断崖絶壁。
気を引き締めて!

やっぱり コワ〜イ!





「落ちる時は 右へ 左へ」

  皆さん とても親切。






自称高所恐怖症の馬しゃんは
誰よりも元気にドンドン登ります。






9:25  大観峰 到着





大観峰から先ほど歩いた南尾根が見えます。








9:45 八方岳 山頂 到着

田原山の最高峰

3人立つといっぱいになる狭い敷地です。
名前の通り、八方が見える見晴らしの良い山頂ですが
長く立っていたら、どちらからでも
転げ落ちそう!








八方岳山頂をくだると
これから登る稜線がきれいに見えます。

赤いいでたちの馬しゃん。
紅葉のためのすばらしいコーディネイト。








股覗き岩から

10:05   股覗き岩 到着

昨年は、「股覗き岩」の意味がわからなかったので
見てないんですよねー。

それではー

馬しゃんと二人で「股覗き」!!



しかし
自然の芸術には、感心しました〜。





その後もアップダウンの繰り返し。








さらに
経岩越えを過ぎ無名岩へ


まだまだ危険がいっぱい!



見返り岩
経岩越えを過ぎたところから見えます。
最後はあの岩からイッキに降るのですからオドロキです。






無名岩
最初にHaruが、無名岩に着いたようです。





10:40  無名岩 到着 

ちょっと休憩。

「馬しゃんが馬の筋を持ってきたー。」とGENさんが言う。

馬しゃんに馬の筋だから
冗談だと思って笑ったら、本当だった。

(最近は、GENさんの話がすべて冗談に聞こえる。)



馬のスジで大根を煮てあり、とても美味しかった。
おごちそうさま!

馬のスジは、福岡では見かけないが熊本にはあるらしい。









曇り空に一瞬の晴れ間!
みんなあわててシャッターを切る。









11:05  見返り岩  到着

見返り岩から歩いてきた稜線が見えます。
確かにギザギザの鋸の形をした山ですね。







11:30  鋸山登山口  到着





この後は
いーさんおすすめの両子寺の紅葉を見て、中山仙境に行きました。


恐怖の尾根道は、まだまだ つづきます。